So-net無料ブログ作成

早稲田アカデミーの総評

早稲田アカデミーの総合評価 3.4 ★★★☆

評判:4.0 実績:4.0 料金:2.0 カリキュラム:4.0 管理人お勧め度:3.0

私がまず、第一ゼミナールを選ぶときにチェックした項目について1個ずつ述べていきたいと思います。


*早稲田アカデミーの口コミや評判について

*早稲田アカデミーの合格実績は?

*早稲田アカデミーの授業料は?

*早稲田アカデミーの対象生徒とコースについて

*早稲田アカデミーに決めても大丈夫?

*早稲田アカデミーとは?


是非、参考にしてくださいね。

あと、たくさんの塾の中から比較するならこのサイト
塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/ 

もいいと思いますよ。

今なら、この塾ナビから入会すると2000円の図書カードがもらえます。

参考になさっては?

早稲田アカデミーの口コミや評判について


早稲田アカデミーの評判や口コミを
ネットなどから拾ってみました。
どれも、生の声だしこれから通うなら
とても気になるところですよね。
まず、良い点と悪い点を述べてみます。


良い点

・緊張感のある授業なので、先生の熱意から生徒がやる気を出して
 勉強にとりくむことができます。

・校内の雰囲気や環境もよく、勉強への意欲が向上する。

・先生は勉強は苦しいものでなく、わかると楽しいという感覚を生徒に伝えてくれる

・生徒一人一人の性格や成績などその人にあったやり方で接してくれるので
 先生と生徒との関係が非常にいい。

・普段の授業の他にさまざまな講座があり、それらのおかげで成績が伸び第一志望校に入ることが
 できた。

・周りの塾より、受験に関する情報を多く与えてくれた。

・定期的に保護者会や面接、先生からの電話などがあり、面倒見の良い塾という印象です。

・休んだ際には個別のフォローがあるのがよかった。


悪い点

・授業料が高く、合宿や講座など、月謝以外にもお金がかかる。

・先生にも個性があるので、合うタイプと合わないタイプがある。

・先生や校長が1年間で変わったりする。

・クラスの人数が多かったので、授業中の質問がしにくかった。

・宿題が多くいつも宿題に追われていた感じがする。その割に成績も上がらなかった。

・考え方を教えるというよりも、とにかく暗記しなさいという感じで
 量をこなすやり方だったので詰め込みな印象がした。


これらの数々の口コミをみて私が思うことは、
熱意のある先生方が多く、めりはりのある授業はおこなわれているようですね。
休んだ時のフォローもしてもらえるので、安心かもしれません。
先生の育成に力を入れているようですが、同じ塾でも教室により先生がことなるので
一概にはいえないかもしれません。

皆さまの参考になればうれしいです。


早稲田アカデミーについて詳しく知りたければ、
塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/なども参考にしてくださいね。

早稲田アカデミーの合格実績は?


[2011年大学入試]

●東京大学
●早稲田大学
●慶応義塾大学
●上智大学
 →合計527名合格

2010年の東京大学合格者数46名でしたが、2011年は93名。大きな成長を見せています。
近年、東大必勝講座を開講し東大への対策を集中した結果、合格者が着実に増えています。
この講座は選抜クラスになります。日曜日に同じ志望校の生徒が集まり行う講座です。
同じ目的を持つ生徒を集めることによって、自分の置かれている位置がよくわかるそうで、
さらに向上しようと思ういい機会になっているそうです。


[2011年高校入試]
●開成高4年連続全国No.1(65名合格)
●慶應女子高3年連続全国No.1(72名合格)
●早慶附属高(2次)11年連続全国No.1(1359名合格)

高校入試でも早稲田アカデミーは実績を上げており、
開成高校へは4年連続で合格者数No.1を上げているようです。
開成必勝コースでは、開成のみならず日比谷へも合格者数全国No.1となり、
有名新進学校なら早アカと言われています。


[2011年中学入試]
御三家中284名合格
●早実中9年連続全国No.1(75名合格)
●早稲田中4年連続全国No.1(144名合格)
●早大学院中学部2年連続全国No.1(61名合格)

中学入試では早稲田系中学に多大な実績を残しています。早アカだけに(笑)

東京の男子最難関校とされる筑駒を受験する生徒は、
当然のことながら御三家(開成、麻布、武蔵)あるいは駒東などと併願しています。
これらの学校との筑駒合格者は合格者集合日に
筑駒の合格者説明会に参加しますので、
これら学校の説明会には参加できず自動的に入学を辞退となります。
学校側もそれを見込んで大目に合格者を発表するので、
ある程度の繰り上げ合格を考慮して合格者を決めているそうです。
ですので、かなりの合格者を含んで実績が記載されているのは確かではないでしょうか。

早稲田アカデミーの授業料について

○小学1年生から3年生まで 算数・国語:13500円/月

○小学4年生  算数・国語:15,000円/月 理科・社会:9,000円/月

○小学5年生(Sコース)  算数・国語:27,000円/月 理科・社会:11,000円/月
        (Kコース) 算数・国語: 8,000円/月

○小学6年生(Sコース)  算数・国語:28,000円/月 理科・社会:11,000円/月
       (Tコース)  算数・国語・理科・社会:15,000円/月
       (Kコース)  算数・国語:8,000円/月

○中学一年生  英語・数学・国語 :17,500円/月
        理科・社会 : 7,500円/月

○中学二年生  英語・数学・国語(特訓コース)   :25,500円/月 
               (レギュラーコース)  :22,500円/月 
              理科・社会   : 8,500円/月 

○中学三年生  英語・数学・国語(特訓コース) :25,500円/月
              (レギュラーコース) :22,500円/月
         理科・社会 : 8,500円/月

○高校一年生 英語・数学・国語(90分授業)
  1講座 月謝13,000円(内訳:授業料10,500円/年会費2,500円)
  2講座 月謝21,500円(内訳:授業料19,000円/年会費2,500円)
  3講座 月謝28,000円(内訳:授業料25,500円/年会費2,500円)

○高校二年生 英語・数学・国語・理科・歴史(120分授業)
  1講座 月謝15,000円(内訳:授業料12,500円/年会費2,500円)
  2講座 月謝25,500円(内訳:授業料23,000円/年会費2,500円)
  3講座 月謝34,000円(内訳:授業料31,500円/年会費2,500円)

○高校三年生   英語・数学・国語・理科・地歴(120分授業)
  1講座 月謝15,000円(内訳:授業料12,500円/年会費2,500円)
  2講座 月謝25,500円(内訳:授業料23,000円/年会費2,500円)
  3講座 月謝34,000円(内訳:授業料31,500円/年会費2,500円)



これ以外にもたくさんの講座や合宿などいろいろなオプションがあります。

この辺り詳しく知りたければやはり直接塾への問い合わせが必要ですね。

その時あと、塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/

を通じて、電話問い合わせ・資料請求して入会すれば

2000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやってます。

お問い合わせを考えるなら>塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/まで。


早稲田アカデミーの対象生徒とコースについて

小学生・中学生・高校生を対象とした
集団指導を中心としています。
私のこの塾に対するイメージですが、
第一志望校に合格することを一番の目標にした
【受験に力をいれている進学塾】のイメージですね。
特に早慶付属中学・高校合格で全国No.1の実績を誇っていますので
そのへんを参考にされてはいかがでしょう。

コースについてですが、

●学年別コース
 学年に合わせたコースを提供。
 
 *小学生コース
   小学5年生から、中学受験に向けコース分けがおこなわれます。
   小学6年生対象コースでは、
     Sコース、Tコース(公立中高一貫校対策コース)、Kコース(公立中進学コース)と分けられ、
     それぞれの目標別にされています。
 
 *中学生コース
   学年別コースの他に中高一貫校中学生対象コース、東大受験専門コースがあります。
 
 *高校コース
   学年別コースの他に中高一貫校高校生対象コース、東大受験専門コースがあります。

●オプションコース
 様々なイベントが行われていて普段の授業とはまた違ったやり方で勉強に励みます。


・講座会
 学年に合わせた春期講習、夏期講習、冬期講習が準備されていて、やる気を引き立て、
 短い期間で学力の向上を目指します。きめ細かい指導で、ウィークポイントや注意点などを
 講師が授業報告書に記入することで今後の学習に役立てることができます。

・合宿
 早稲田アカデミーが素晴らしい合格成績を残すことができた大きな原動力となったのが
 この夏期合宿。同じ目標をもった仲間と切磋琢磨しあい、勉強に集中できる素晴らしい環境を
 提供します。

・オープン模試
 入試本番そっくりの模試や、学力テストまで様々な模試があります。
 志望校合格へ向けた効果的な学習方法を見つけることができます。

・センターチャレンジ模試(高校生だけ)
 約80%のセンター試験問題は高校二年生の範囲から出題されることが多いので、
 自分の課題を明確にすることが大切です。



もし、入塾を考えられるなら

いま、塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/から

資料請求・電話問い合わせをして入塾したら

2000円の図書カードがもらえるキャンペーンやっていますよ。

早稲田アカデミーに決めても大丈夫?


早稲田アカデミーについてですが、

この塾はいわゆる集団塾とよばれるような塾で、

人数の多少はあれど学校の授業のような形式をとっている塾です。

こういった塾に向いている子は、一般的に、


・競争心がありまじめに取り組める子

・塾で出された宿題をきっちりこなせる子
(課題ができないのは困る)

・自分の目標を持ち、やる気の出せる子

・第一志望校合格を目指し、意欲的な子

・人見知りをしない子
(わからないところがそのままになるようなことは困るので)


では、ないでしょうか?あくまで私の目線ですが。

集団塾や個別指導の塾と形態はさまざまですが、

当然良いところと悪いところもあります。

さまざまな塾があり、塾により方針も違えば、

子供との相性もあります。

塾への入会を検討されているなら、

こんな塾のサイトもありますよ。

塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/ 

このサイトなら、全国各地の塾が探せて、比較もできますよ。

いまなら、キャンペーンを実施しています。

サイトを通じて資料請求して入塾すれば

2000円の図書カードももらえますよ。

一度のぞいてみてはいかがですか?

一度比較検討してみては、いかがでしょうか。

早稲田アカデミーとは?


早稲田アカデミーは、
首都圏に128校舎を持つ学習塾です。

この塾は、進学塾として、
まず一番に生徒が第一志望校に合格する
ということを目標に考えています。
現在の学力は問わず、
生徒自らが望む憧れの難関校合格を実現するために、
生徒の本気をいかに引き出すかを考えて授業をおこなっています。

学力別クラス分けシステムや、
講師による個人に合わせた声かけなどで、
競争意識の刺激や動機付けなどを工夫しています。

その結果、ここ数年間では難関中学高校合格実績No.1の記録をだしています。

授業では、講師が緊張感のなかにも
勉強を楽しむ明るい雰囲気を演出し、
確認テストや復習テストを行い、
結果に基づき家庭での効果的な復習についてのアドバイスを
行ってくれます。
必要があれば、随時個別のフォローもしてくれます。

保護者とのコミュニケーションも大切にしていて、
定期的に保護者会も実施され、学習方法や最新の入試情報も提供してくれます。
メンタル面でのフォローなど、勉強以外のことも親身になって対応してくれます。


早稲田アカデミーについて詳しく知りたければ、
塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/なども参考にしてください。
近くの教室が探せますよ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。